採用情報

獣医師インタビュー#01
獣医師インタビュー#02
獣医師インタビュー#03
獣医師インタビュー#04
募集要項・お問い合わせ

獣医師インタビュー#01

獣医師 吉川 竜太郎

獣医師 吉川 竜太郎
日本獣医生命科学大学 卒業
担当するすべての症例が初診診療であり、見落としのない確かな診察眼を身につける良い機会だと思っています。

Q.1

勤務のきっかけは?

こちらの夜間病院に勤務を始めたきっかけは友人からの紹介でした。友人が大阪市内の高度動物医療センターの忙しい勤務の合間に救急病院で働いてることを知り、自分もトライしてみることを決意しました。獣医師として経験が浅くとも、急病の患者さんの前に立てば ”先生” の一人になります。

Q.2

大阪どうぶつ夜間急病センターはどんな病院ですか?

実際に勤務し始めて丸1年が経ちましたが、やはり救急の現場ですので迅速な対応や処置が求められることが非常に多く、悩むことも多いと感じました。そんなときには経験年数の豊富な先輩獣医師がサポートしてくださり、スキルアップもできます。また、すべての患者さんを初診で診させていただくことになりますので、見落としのない確かな診察眼を身につける良い機会だと思っています。

Q.3

大阪どうぶつ夜間急病センターの魅力は?

扱う症例も重症例が多く、命を預かる職業であることを再認識させられます。それがやりがいにもつながっていく良い職場だと感じました。

Q.4

応募を検討されている方へ。

一次診療とは異なる救急の現場を経験でき、多くの獣医師と接点が持て、様々な診療スタイルを身につけることが将来の糧になると思います。

獣医師インタビュー#02

獣医師 西川 友貴

獣医師 西川 友貴
酪農学園大学 卒業
吸収できることがたくさんあります。いろいろな先生のやり方を学べるのも夜間病院の魅力です。

Q.1

経歴を教えてください。

滋賀県の一次診療施設で4年間臨床を経験したあと、5年目からこちらで働き始めました。夜間診療の経験はありませんでした。

Q.2

大阪どうぶつ夜間急病センターを選んだ理由は?

夜間病院を選んだのはもっとたくさんの症例を見て、経験を積みたいと考えたからです。夜間病院は救急対応なので、一次診療とは違った症例が多いです。緊迫する場面も多々あり一つの症例を自分自身で責任を持って全部見ることがほとんどです。技術だけでなく、判断力や対応能力まで幅広い経験を積むことができます。

Q.3

大阪どうぶつ夜間急病センターはどんな病院ですか?

獣医師は常時三~四名体制で診療を行っていますが、夜間経験のあるベテランの先生も多く、吸収できることがたくさんあります。いろいろな先生のやり方を学べるのも夜間病院の魅力です。経験が浅くて不安という人もいると思いますが、経験豊富な先生がしっかり教えてくれますし、なによりフォロー体制が整っています。

Q.4

応募を検討されている方へ。

夜間病院で働くことで、診療を違った視点から見られるようになり、考え方の幅が広がりました。経験を積むには素晴らしい環境だと思います。

獣医師インタビュー#03

獣医師 片山 こむぎ

獣医師 片山 こむぎ
北里大学 卒業
拘束時間が短いうえオンオフがはっきりしており、休日の日数も多いので、体調を崩すこともなく充実した日々を過ごすことができています。

Q.1

大阪どうぶつ夜間急病センターの魅力は?

夜間救急病院で働く魅力は、どんな状態の子が来てもひるまない度胸が身につくこと、診察から治療、手術までの全てを担当獣医師に任せてもらえること、他の先生の診療方法や治療法を学ぶことで自身のスキルアップや診療の幅を広げることができるところです。一瞬の判断が動物の命を左右する職場です。夜間に困っている飼い主様や動物たちの力になりたいという熱い気持ちが何よりも必要だと思います!

Q.2

職場の環境は?

当院には経験豊富な先生方が揃っており、治療方針を迷うような場面では、助言をいただいたり、意見を出し合ったりして、より良い治療ができるような体制が整っていると感じています。

Q.3

夜間に働く生活スタイルは?

働くまでは、深夜に働くということで体調面への不安もあったのですが、実際に働いてみると一般の動物病院よりも拘束時間が短いうえオンオフがはっきりしており、また休日の日数も多いので、体調を崩すこともなく充実した日々を過ごすことができています。

Q.4

応募を検討されている方へ。

院内の雰囲気、仕事のやりがいなど、写真や文章では伝わらないことが沢山あります。当院の事を「もっと知りたい」と思われた先生、夜間救急診療に少しでも興味をお持ちの先生はぜひ一度見学にいらしてください!

獣医師インタビュー#04

獣医師 牧田 良満

獣医師 牧田 良満
日本大学 卒業
救急病院には重たいイメージを持っていましたが、チームワークのよいスタッフに囲まれて働きやすくやりがいを感じています。

Q.1

経歴を教えてください。

大学を卒業してから一次診療施設で8年間臨床を経験した後、こちらの施設で勤務し始めました 。

Q.2

勤務のきっかけは?

学会で友人の獣医師に会った際に、彼が大阪市内で獣医師会有志と夜間救急病院を立ち上げた旨を聞いたことでした。
開業を考えており勤務していた病院を退職したところに勤務医募集のタイミングがあり、救急医療のスキルアップを目指してトライしてみました。

Q.3

大阪どうぶつ夜間急病センターはどんな病院ですか?

実際に勤務してみると迅速な判断と処置が要求される場面が多く、学ぶことが非常に多いと感じています。また、救急病院には重たいイメージを持っていましたが、当院はチームワークのよいスタッフに囲まれており働きやすくやりがいを感じる職場でもあります。

Q.4

応募を検討されている方へ。

夜間救急病院ならではの苦労もありますが様々な診察スタイルや考え方を持った獣医師と交流を持てることも魅力であると思います。ぜひ、ご応募をお待ちしております!

募集要項・お問い合わせ

大阪どうぶつ夜間急病センター

06-4259-1212

  • 年中無休:21時~翌朝5時
    (診療受付4時半まで)
  • 大阪市東成区中道3丁目8-11
FaceBook
採用情報や病院の近況など、新鮮な情報をお届けいたします。
FaceBookでチェックしてね

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る