スタッフ・施設紹介

スタッフ紹介

院長ごあいさつ

病院長 小笹 孝道

病院長 藤原 武弘

病院長の藤原武弘です。
日本初の夜間動物病院であるネオベッツERセンターは、1989年9月、大阪に誕生しました。その後、夜間動物病院設立の動きは全国に広がりをみせ、現在では数多くの施設が夜間診療を行っています。これは大阪における夜間病院の成功が、診療空白時間帯の問題は解決できるのだという希望を各地の獣医師たちに与えた結果に他なりません。
そして2015年4月27日、私たち大阪市獣医師会の有志を中心としたメンバーは、数多くの命を救ってきたネオベッツERセンターからのバトンを受け取るかたちで、"大阪どうぶつ夜間急病センター"を開設いたしました。 夜間にも昼間と同じ安心を、飼い主様と近隣の開業獣医師の先生方に提供したいと考えております。

動物看護師

施設紹介

  • 外観・エントランス外観・エントランス
  • 受付・診察室入口受付・診察室入口
  • 待合室1待合室1
  • 待合室2待合室2
  • 診察室1診察室1
  • 診察室2診察室2
  • 手術室手術室
  • レントゲンレントゲン

大阪どうぶつ夜間急病センター

06-4259-1212

  • 年中無休:21時~翌朝5時
    (診療受付4時半まで)
  • 大阪市東成区中道3丁目8-11
FaceBook
採用情報や病院の近況など、新鮮な情報をお届けいたします。
FaceBookでチェックしてね

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る