FAQ

よくある質問とその答え

夜間救急動物病院の応募に際して良くある質問をまとめました。
当院代表・副社長・病院長の3名が、それらの質問に対してお答えします。ぜひご確認ください。

病院について

来院件数は1日何件くらいですか?
また、何人で診察するのですか?

1日平均で10〜11件くらいで、おおよそ獣医師3名、看護師4名程度で対応しています。

どのような機器、設備がありますか?

CR、エコー、内視鏡、ICU、電気メスなど必要な設備は一通りそろっています。また、今後も夜間病院として必要な設備は導入していく予定です。

どのような症例が多いのですか?

多い疾患から順に、1.異物摂取、2.痙攣発作、3.下部尿路疾患です。外科疾患は週に1〜2例で、多いのは1.難産、2.異物摂取、3.創傷です。

キャリア・働き方について

勤務明けに仕事があるのですが、残業はありますか?

症例によって定刻に終われない場合は、常勤獣医師に引き継いでもらうことも可能です。

一般診療しか経験がないので、難しい症例や手術に自信がありません。
現場を離れて少しブランクがあります。もう一度、病院で働きたいと思っていますが、
復帰できるか心配です。

臨床経験の長くない獣医師もいますが、経験の豊富な獣医師と協力して診療にあたってもらっているため大丈夫です。

昼間の病院の後に勤務したいので、診療の開始時刻に遅れる事があるかもしれません。
大丈夫でしょうか?

複数名の獣医師がいるので、急な場合でも連絡を入れてもらえれば大丈夫です。
10時過ぎから勤務している獣医師もいます。

保障・福利厚生・その他について

社会保障はありますか?

社会保険、厚生年金、労災保険、雇用保険に加入しています。また有給休暇は法令に基づいて取得できます。

病院の雰囲気を見てみたいのですが、
見学できますか?

見学は随時可能です。ホームページのお問い合わせフォームからご連絡ください。

応募の流れについて教えてください。

ホームページのお問い合わせフォームからご連絡ください。最初に当院を見学していただき、面接を経て採用を決定します。

募集要項・お問い合わせ

大阪どうぶつ夜間急病センター

06-4259-1212

  • 年中無休:21時~翌朝5時
    (診療受付4時半まで)
  • 大阪市東成区中道3丁目8-11
FaceBook
採用情報や病院の近況など、新鮮な情報をお届けいたします。
FaceBookでチェックしてね

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る